FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
クリスチャンブログ…、身内を誉めるわけじゃないけど、
読んでると本当に多様で、神様のいろんな一面が垣間見えて、おもしろい!

生活のうえで、チャーチで、異国の地で、
信仰のこと、学校のこと、ミニストリーのこと…。

1人1人に与えられている、成長と信仰。励まされるっす。

そして何が素敵だって、読んでいくうちに、最近考えていたことの答えが
見いだせることがあるんだよね。ブログは、実際に変化を起こすんだ。

例えば僕が「握っていた過去を手放そう」と改めて思ったきっかけは、
えりんぎさんのこのエントリーからだった。

「今を生きる」

同じ神様のファミリーが語ることなので、説得力が違うんだよね。
「この人に、こういう新たな想いを与えた主を、自分も信じてる。
だから、示された新しい方向に気持を切り替えても、いいんだ」
そう、心から思えるのが幸せ。

さて今日は…、そんな素敵なクリスチャンブロガーの皆に、
実際会えるとしたら尋ねてみたい質問を、いくつか考えてみたよ。
出会いがしらにこの問いに当たった、奇特なあなた(笑)
気が向いたら、心の中ででも答えてみてくださいね。

質問しといて「じゃあ」とそのまま去っていくのもあれなので、
僕も答えを考えてみた。
神様がしてくださったことを振り返れて、とても良かったよ。

ではさっそくいってみましょう!
リバイバル新聞に取材されたときのような気持で考えてみてね(妄想?)

…6つの質問。




質問1「あなたがクリスチャンブログを始めようと思ったきっかけは何ですか?」



数年前、活き活きとしたクリスチャン・ライフを送っている方たちの
ブログに触れる機会があって、ものすごく触発されました。
特にJLHのIzumiさんや、icbcのジョシー…。
自分もやってみたい、主の愛を伝えたいと有無を言わさず
思わせるパワーに満ちてました。
ただ、当時の僕は神様のことを今より全然わかってなかった(笑)
だから、触発されてからすぐに始めたブログは、自然に失速してしまいました。
神様より、自分について語ろうとしてたんだと思う。
しかも何故かちょっとひねくれた形で。
シニカルなのが魅力的だと勘違いしてた
でもそういうものに魅力があるはずもありませんよね。(何考えてたんだろう?)

それから少しずつ信仰と心境の変化があり、
2007年の6月、改めて今のブログを始めました。
今度は神様の時間割にかなってたみたいで、
オフラインの方ではユースコミュニティーの活動が始まり、
教会のメンバーとして連なることにもなり…と、
外堀が埋まっていくうちに自然と書きたいことがでてきて、
現在に至ります。これ全部、神様がしてくださったと思います。めっちゃ感謝です!


質問2「あなたのブログの特徴・アピールしたい部分を教えて下さい」


けっこう脈絡なくいろんなことを書いてるので、
特徴は「捉えどころのないとこ」かもしれない(笑)
ユースの活動記録の面があるので、教会や、仲間のことを書く機会が多いです。
あとは信仰についてふと気づいたことなんかも書きとめておいてます。
写真が好きなので、それを文章の中に散りばめられるのもありがたいです。

特徴って、自分で見つけるのは難しいね~。
人のやつならいくらでも言えるんだけど(笑)


質問3「更新していくうえで、心がけていることがあったら、教えて下さい」


最近気をつけているのは、本当に神様から示されてることを書こうという姿勢です。
あとは気持に嘘をつかずにありのままに書いていくこと。
元々、良いかっこしいなので、これがとてもチャレンジにもなってるけれど、
でも心を裸にしていくのはこれからの自分に絶対必要なので心がけてくつもりです。

あとは「人に対して否定的にならない」ってのも大事じゃないかな。
逆に尊敬できるところを見つけて、それを紹介したい。

そして神様のことを知らない方にもわかりやすく…という目標もありますけど、
これはまだまだって感じです。

どちらにしても、「クリスチャンになるのって素晴らしいこと。人は誰でも神様を知って変われる!」という素直な証を流したいです。


質問4「ブログを通して神様がしてくださったことって、ありますか?」


これはもう、「繋がり」に尽きます。
文章に書くことで、神様と自分との繋がりを見つめなおし、
たくさん気づきが与えられて、
かたくなだった想いが変えられました。
それから実際に、教会の仲間とも繋がれるようになった。
お互いを励まし、高めあえる人たちと。
さらに最近では、他教会の人・日本各地や世界に暮らすクリスチャンとまで
繋がれるようになってきました。
僕の想像を遙かに超えた出来事が持ち上がってます(笑)。
なんでしょうこれは。計り知れないくらいです。

質問5「これから、ブログやネットを通して活動していくうえで、神様に願い求めたいことはありますか?」

上に書いた「繋がり」から、新しい価値観や実際の動きが生まれ、
主の愛が目に見える形で世の中に流れていくこと。これからもクリスチャン同士が、
教団・教派といった違いに目を向けるのではなく、
「キリストにあって一本」の気持をもって連帯できること。祈ってます。

あと、ブログを通して「神様をもっと知りたい」「教会に行ってみたい」
「クリスチャンになりたい」と思ってくれる方が1人でも出てきてくれたら、
もう本当に本当に最高!

質問6「これからブログを始めてみようかな…と思っているクリスチャンの皆さんに一言」


これは前にブログのなかでも書きましたけど、
「いきなりストリートに出て伝道とかできないっす。でも神様の話はシェアしたい!」と
熱く思っている方にとって、ブログはうってつけのツールです。
見たい人に、負担なく見てもらえ、しかも24時間、主を証できる(笑)。
すごいよね。

例えば僕なんかのブログを読んでくださるのも嬉しい…光栄なんだけど、
できたら皆に「始めて」ほしいです。
たくさんの方がブログを書きだして、多様な個性がはじけて、
それぞれの場所で主に栄光を返していく。
そして実際にオフラインで事を起こす起爆剤になっていく。
そんなふうに怒涛の流れが生まれていくのをめちゃんこ願ってます。

難しく考えずに、最初の一歩を踏み出しちゃいましょう!
皆さんの生きた証を楽しみに待ってます!!
スポンサーサイト
バイブルを読んでいて、思った。
イエス様は、ばりばりの実践タイプだったんだね~。

愛や、信頼や、癒しを…、
概念として頭の中でいじくりまわすっていうより、
それを目に見える形にして、世を駆け抜けてる。

他人にただ、教えるだけに留まってない。

あらゆる階層の人とコミュニケーションがとれて、
特に希望を失いかけた人、病を持った者、人から見下されている人に、
本当に優しかった。そして実際にその人をありのままに認め、
病を癒し、関わる1人1人が、神様にとって価値ある存在だと、
身をもって示してる。かっこいい!!

当時の形だけに陥ってた宗教指導者たちが
「こいつ何者なんだ!?」って思うくらい、型破りで力強い歩みだ。

なのに全然いばらない。弟子の足まで洗ってあげるほど、
イエス様は謙虚だ。
かといって媚びているわけでもない(笑)

自分が誰であるか、何をするべきか。
アイデンティティーと生きる目的がはっきりしていたから、
イエス様は揺るぎないんだね。

行いは大事。

でもその前に、土台になるものがあると思う。
それは…Being

神様は僕らに「Being」の喜びをくれる方だ。
ただ、生きていることで、
オーダーメイドの神の作品として生きているだけで、いいんだ。
そんな喜びを。

僕らはそれをまずはたくさん、味わっていいんだよね。

そして時が来たら…、
Beingの喜びがDoingに変わる。もう1段階ギアが変化する、
というか2つが車の両輪になって、走りだす。

そのままで愛された喜びを、他の人たちに流すために、僕らは動き始める。
逆にいえば、行いの動機がそこにないと、ただの形だけになっちゃうと思う。

そんなの嫌だ。意味ないじゃん。



大切なのは、具体的であることかな。
僕がちょっと反省しているのは、信仰や教会のビジョンについて考えるとき、
かなり抽象的になってた部分。昨日のエントリーにしても。

言葉だけなら、何とでも言えるんだよね~。

それを、イエス様がしたように、行っていくためにどうしたらいいのか。
ひとつひとつ、それを見出していくのが大切だよね。

例えば、「ありのままに人を見る」って、どうしたらいいのか。

具体的には、先入観をなるべく捨てて、相手を見ることじゃないかな?
そして、可能な限り相手を、知っていく。相手のニーズを。

って感じで、イエス様がしたことに寄り添っていくように努める。
いや、難しいっちゃ難しいけど(笑)


でも、これから見つけていくビジョンは、
教会の大きな夢でありながらも、
皆で、実際にそこへ向かって走っていけるものであってほしい。
それを祈りたいな。

なぜなら、イエス様は、言ったことをやる方だったから!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。