FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

★晩御飯を食べながら、ちょっとだけ「マジック革命・セロ」を観ていたのだった。
いやあ、半端ないねー!もうどうあっても種が分からない。

手に握ってた毛糸の束が、いつの間にか子犬の編みぐるみに変わっていたり、
ハサミを使わずに人の髪型を短くカットしたり、
ペットの金魚にトランプのカードを的中させたり…、
どれもこれも口開けて驚くしかなかった。

そして「すごおおおい!何でそんなことできるのお!!」と
のべつまくなし大声を張り上げているゲストの三船美佳に、
本気で「うるさい」と怒っていたうちのおかんにも、
僕は驚くしかなかった(笑)

セロさんが良いのは、「俺ってすごいっしょ」みたいな威圧感が全くないところだ。
相手を楽しませたりわくわくさせたいという、純粋な想いが垣間見えるところ。

街中でやるマジックでは、いつも群衆に囲まれているんだけど、
皆、驚きと共に笑顔になってるんだよね。

圧倒的にすごいものを見ると、人はもう笑うしかないというか、
あげつらう気にもならなくなるみたい。


…バイブルにも、イエス様の起こした奇跡について、いくつも書かれている。

ちょびっとのパンを増やして、何千人もの人たちのおなかを満たしたり、
荒れる湖を凪にしたり…。

イエス様にも、「俺ってすごいっしょ?」みたいな驕りは、一切なかったはずだ。

人々の必要を満たしたくて、自分にはそうすることができた。
人知をこえる方法ではあったけれど、できた。

だから奇跡を通して、父なる神様の栄光をあらわした。

その、圧倒的な業を目の当たりにして、
当時の群衆も、とにかく驚くしかなかったんだと思う。
引きつけられるしかなかったんだと思う。

まあセロさんとイエス様は違うんだけどさ^^;

でもイエス様の周りにも、ああいう驚きと笑顔が溢れていたかも、
と思うと、何だか良い感じがするわけです。




★話変わって。

しつこいようだけど、「ただ、好きだから」という気持は大切だ。
形式や、義務感だけで神様と関わり続けることは、たぶんできない。

でも、好きだからといって、野放図に振る舞うことも、できないのだろう。

お互いが好きなだけで一緒にいられる、同棲カップルとは違う。
神様と結ばれた僕らの関係は、”結婚”と同じだ。

そこにはある種の責任が伴い、気分だけでは成り立たない時がある。
良い時もあれば、そうでない時もある。

そうやって、あらゆる局面を一緒にこえていくからこそ、
結びつきは深められていくんだと思う。

ただ、根っこの気持として、いつでも「ただ好きだから」と思っていたい。
簡単に言葉にできない、理屈抜きの感情こそが、
形式を打ち破って前に進んでいく原動力になるはずだから。


と、そんな風に想いを巡らせていると、
「何やってんだか」って気持にもなる。

また頭の中だけでぐるぐると回ってしまっているような。
独りよがりに陥ってしまっているような。

でも自分がメリーゴーランドに乗っているとは思いたくない。
どんなにゆっくりな歩みであっても、
らせん階段をじわじわ昇っていると信じたいな。

もらった気づきを抱えて、少しずつ、現実と向き合っていかないとね。


「今日もバイブル兄さん」

ヨシュア21-24章。いよいよ佳境みたいです。




よかったら応援クリックよろしくお願いします!
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。