FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

僕のコンピュータには入力補助の機能がある。よく使う言葉を途中まで打ったら、残りを先読みして表示してくれる。それはありがたいが、間違いまで何故か記憶してしまうのが厄介だ。例を挙げると、「ありがとうございます」と打ちたくて「ありが」まで来たら、残りはこう出る。「ありがとう五島」^^;
11-28 08:19

スポンサーサイト
2010.11.29 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

☆500回記念の写真贈呈に、何人かの方が応募してくださり、
嬉しい。これで誰からもスルーだったら、
もういたたまれなくて閉店するところですよ。
枕を濡らして泣いているところですよ(笑)。

たいした写真ではないですが、
早速、送らせていただいております。
これからもよろしくお願いします!




☆先週の説教学は再び実践で、
一人5分間のメッセージをするというもの。
選んだ写真をお題にして、皆を励ます話をする。
前回のテーマは「結婚」で意表を突かれた。
したことないからわからない^^;

今度は、人でごったがえす朝の駅。
「群衆」だ。

以下が発表した原稿。
聖書学院生はこういうことをやっておりますよ。






僕は今、スーパーでアルバイトをしています。
そこで仕事よりも不思議なのは
時折「挨拶できない人」がいることです。
これは道徳とかの話ではありません。
でも、通路ですれ違いざまその人に声をかけても、
普通にそのまま通り過ぎてしまう時の妙な間。
その人の目に、自分は果たして映っているのだろうかと
思うことがあります。



(ラッシュアワーの写真)
…たくさんの人々が行き交っています。
群衆です。それぞれの場所に向かっています。
その波の中で、次第に人が人に
見えなくなってくるのかもしれません。
いちいち関わりあっていては、
自分が疲れ果ててしまうからです。
こうして、一人一人の名前は失われて、
繋がりも断ち切られて、
ただのひとまとまりの“群れ”や
”人の波”が出来上がります。

人が、物へと変わってしまうような瞬間です。



…イエス様は、徹底的に個人と関わられた方です。
一人の人の病を癒し、一人の人から悪霊を追い出し、
ラザロという個人の死を悼みました。
僕が特に思い出すのは、ルカ福音書19章に登場する、
徴税人のザアカイです。
彼は人々から忌み嫌われていました。
しかし、彼はイエス様がどんな人か一目見たくて、
恥も厭わず木に登りました。

イエス様は彼にこう言いました。
「ザアカイ、急いで降りて来なさい。
今日はぜひあなたの家に泊まりたい」。
大勢の人ごみの中、呼ばれたのはザアカイの名前でした。
彼はその日、劇的に主に立ち返ります。

たとえ一万人の群衆がいようと、
イエス様は他でもない、あなたの名前を呼んでくれます。

良い羊飼いであるイエス様は、
100匹の羊の群れから1匹がはぐれただけでも、
必死に探し、見つけて担ぎ出し、喜んでくれる方です。
一人の人を、ちゃんと血の通った人間として、慈しんでくれる方です。

(群衆の写真を指して)
そして、この群衆の全てを、神様が創られ、
髪の毛の一本まで数えられています。
僕には性格も、顔もはっきり分からない
この人々を、神様は完全に知っておられます。


…僕たちも出来る限り、イエス様のように、
一人の人を決してないがしろにせずに、
向き合っていけたらと思います。







★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ
taikacross

ブログ500回記念の写真プレゼントにと、今朝、散歩がてらカメラを抱えていった。冬ともあってなかなか風情のある光景が見つからず。でも何枚か撮ってきた。逆光で見るススキは本当にきれいだ。
11-27 14:27

H先生は学院の大御所の牧師である。生き方の全てに風格がある。一昨日の授業で証をしてくれた。先生が神学生だった頃、あるトラブルに巻き込まれてしまい、神学部の講師のところに足を運んだ。するとその先生がすごい一言を放ったという。「わしは知らん!キリストに聞け!」だって(笑)。
11-27 14:27

2010.11.28 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
☆いつも当ブログ「Hold Me Jesus」をご覧頂き、
本当にありがとうございます!
皆さんがどこかで読んでいて下さると信じられるから、
ここまで続けられました。

少しでも、新しい気づきを共有できていたら
良いのですが。

今回おかげさまで、登録記事が500を達成しました~。
僕の知り合いには、たぶん7、8年程、
ネットで毎日日記を更新している強者も
いますので、たかが500という向きもありますけども。

でも、大きな区切りです。


そこで!日頃のご愛読に感謝の意を込めて、
ささやかなプレゼントをご用意いたしました。

本当にたいしたものじゃないです。
写真5枚セット、です(笑)。
でも、今まで一度もブログに載せたことが
無いものや、新しく撮ったものを差し上げます。

(5枚全てがミンちゃんのプロマイドという
可能性もあります^^;ひい~~)

ご応募頂いた方のメールに添付してお送りしますので、
差し支えの無い方は、
是非、メールフォームやコメント欄で、
写真くれい、とお伝え下さい^^

なんて、思いつきで企画してみたけれど、
本当に欲しがる人がいるかなあ~~?(笑)


ともあれ、このブログは細々と、まだまだ
続いていきます。僕は書くことも写真も好きだし、
このような形での証も、性に合っているようです。

何より、僕がイエス様とどう生きてるか、
失敗や落ち込みからの立ち直り、気づきを通して、
知って欲しいんです。イエス様はまじで素晴らしい方です^^

皆にも、この歩みの喜びを分かち合いたいし、
誰にでもその道は開かれていると伝えたいです。


これからも、お暇な時に遊びにきて下さいね!




☆おまけ。
「そういう気持」について。
あれから祈った。たくさん。


…時が来ていないと、心に示された。
急いではいけないと。

だから、「そういう気持」は引き出しに入れて
大切にとっておくことにした。

もちろん祈り続けながら。

僕が今、一番望むのは、「そういう気持」を
抱かせてくれた方が、イエス様としっかり繋がって、
喜びに満ちて働きをすることだ。

本当に、強がりでなくて。
逃避でもなくて。

心から、幸せになってほしいと願うんだ。


抽象的な言い方が続いてすみません。
でも、ちょっと微妙な話題だったので^^;


そんな、ちょっとほろ苦い感じも
かいま見せる500回目です~~。






★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ
taikacross

同級生にして僕のメンターでもある、みゆき姉さんがこんなことを言っていた。「やっぱ、送るんやったら、悔いの無い人生にしたいな」。この世の中の豊かさにたゆたうより、クリスチャンとして悔いの無い人生。本当にアーメンっす。
11-25 12:22

ブログが次の更新で500回目。細々と続けてきて良かった。誰かには届いていると信じて、これからも書いていこう。
11-25 12:19

2010.11.26 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

そういえば昨日、ゆーくん、キヨさんとB教室で賛美セッションをした。ピアノ、ギターに僕はカホン。あの、簡易版ドラムのようなやつ。初めて叩いたけれどものすごく面白かった。ドラム熱に再び火がつきそうです。
11-24 13:02

水産新入部員のリック、若いだけあって仕事の飲み込みが早い早い。僕が1週間かかって覚えたことを3日でやってのける。さすが陸上部にいたからって僕に勝手にあだ名をつけられ、リックと密かに呼ばれているだけのことはあるなあ。
11-24 13:01

エリヤハウスの影響は大きく、創設者の書いた本「内なる人の変革」を読み始めている。めっぽう面白い。
11-24 07:39

2010.11.25 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |


☆今回の記事は、僕にもわけがわかりません(笑)。
霧の中で、わけがわからないまま、文章にしてみます。



…エリヤハウスを受けて、自分の内側の
堤防が崩れたみたいだ。
良い意味で、抱えていたものが流れ出てくれた。

そのせいか知らないけれど、
前から抱いていた、心の奥に秘めていた、
「そういう気持」が浮かび上がってきた。

一度は完全封鎖した場所だ。

しかし、この忙しい時期に
わざわざ浮かび上がらなくても
いいじゃないか、と思った(笑)。

第一、今のところどうしようもないのだし。

僕がいるのは聖書学院だ。
すべきことは他にある。


「そういう気持」は厄介だ。
自分だけで治まることではないから。

「そういう気持」は自由気ままだ。
好きな時に浮かんでくる。

でも、「そういう気持」を再び抱けるように
なったのは、素敵なことだとも思う。


この気持が本物かどうか、祈り始めている。

僕のエゴを通したくはないから、
イエス様の心を知りたいと願う。

「そういう気持」が、イエス様に喜んでもらえるなら、
先へと進んでいけるだろうし、
そうでないなら、自然に消えていくだろう。


そしてイエス様に対して「そういう気持」を
最大限に抱ける人なら、きっと他の誰かにも、
その気持を注げるだろう。

だからまずは、イエス様だ。
何よりもまず。


…ああ、本当にわけがわからなくて申し訳ない^^;







★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ
taikacross

昨日の晩、エリヤハウスの受講終了。グループタイムでは皆から祈ってもらい、自分も鼻水たらして大泣きしながら祈った。神様のタイミングは絶妙だ。講義自体も、僕が思っていたことを整理してくれるような内容で、色々な面ですっきりしたー。
11-22 14:16

2010.11.23 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

●この間の説教学の授業で、
学院生一人一人が、5分間メッセージをする課題があった。
先生のお題の出し方が面白い。
全員にまず、裏返した写真をひいてもらい、
そこに写ってるものを話のテーマにするというものだった。

皆それぞれ、高層ビルやら気球やら鎖などの写真が
当たっていたが、僕のやつはよりによって「結婚」だった。

あのう……わたくし独り身なんすけど(笑)。


それでも課題は課題なので、どうにかそれらしき原稿を
書き上げ、皆の前で発表したのが以下のメッセージだ。

例によって頭でっかちの夢いっぱいな文章ですが、
もし良かったらご覧下さい^^

「現実はそんなに甘くないよ!」って言われそう。






結婚は、世界と人が創造されて間もなく、
主によって与えられた大きな祝福です。
創世記2章24節にこうあります。

「それゆえ男はその父母を離れ、妻と結びあい、
ふたりは一体となるのである」。


…結びあう。
独身の私には想像するしかありませんが、ここに、
結婚の本当の意味があるのかもしれません。
神様は、三位一体の関わりを結ぶことで、
その愛を完成させています。ですから私たちも、
互いに関わりを持つことで、
神様の愛に、より近づくことができるのだと思います。

もちろん人間は完璧ではありませんから、
時にはぶつかり、価値観がすれ違い、嵐の時もあるでしょう。
しかしそこで研がれ、長い時を経て少しずつ成熟することで、
夫婦は「ふたりでひとり」の存在に近づいていくはずです。


また、結婚は、“伴侶”という生涯の友を
得ることではないでしょうか。
ありのままの自分を受け入れ、寄り添い続けてくれる友。
そこに、僕はイエス様の姿を見ます。
周りの全ての人々が自分を責めたてる時、
唯一、伴侶となったその相手が、
自分の側についていてくれるなら。
それはどれほど心強く、慰められることかしれません。
人は、たった1人で立ち続けていられるほど、
強くはありません。支えが必要です。
目に見える形で、その支えがすぐそばにいてくれる。
このことだけをとっても、
結婚という祝福の大きさが分かります。

結婚は、新しい命を生み出す基となるものでもあります。
キリストと教会の結びつきも、結婚に例えられます。
家庭からも教会からも、その愛の結びつきから、
新しいクリスチャンを、
新しい神様の子供を生み出せればと思います。


このクラスの中で結婚されている方は、
どうかその恵みをたくさん受け取って欲しいです。
そして独身の方は、もし結婚に主が導いて下さるなら、
今述べてきたような、結びあうことの喜びを、
心待ちにしてゆけたらと思います。





★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ
taikacross

そして答えをリーダーが集めて、ひとつひとつ読み上げ、それが誰かを当てていくわけだ。お互いの趣味や好みも知れるし、名前も覚えられるし、アイスブレークにはぴったり。是非お試しあれ。ちなみに僕は「趣味:写真を撮ること」であっさり全員に素性がばれた。初対面の方にまで(笑)。
11-21 05:23

先週の金曜は教会メンバーのお宅にお邪魔して、セルグループの時を持った。男女9人冬物語(意味はない)。初めていらした方もいたので、名前当てゲームをした。これが楽しかった。メモを2枚準備し、片方には人数分の番号、もう片方にはリーダーからの質問の答えを書く。
11-21 05:21

2010.11.22 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |


hmj6-14_20101121051426.jpg

↑卒業生のY先輩が学院に送ってくれたリンゴ。まさにアップルコンピュータ(笑)。





hmj6-16_20101121051425.jpg







☆今週から始まるテスト週間を控えて、
ひたすら走っている。

マラソンで言うなら給水所に立ち寄る感じで、
少し近況を報告。


…しばらく前からクリスチャンのスランプに突入した。
あまりに忙しすぎて心が働かず。

祈れない。聖書読めない。賛美に気持が伴わない、
の三拍子だ。なのに僕がいるのは聖書学院(笑)。


提出レポート合計5つ、ゲストルームの準備と人員手配、
教会奉仕、学院での奉仕、ドラマクラスのプロジェクター係、
学院クリスマスコンサートの準備、
水産部では新入部員のリック(仮名)に仕事を教え、
週末にはエリヤハウス(内面の祈りのミニストリー)スクール受講。
これがまとめてやって来きたわけです(笑)。

もちろん、学院生全員がその波に何とか乗っているわけだけど、
僕は力の配分ができずに、パンクした。

大好きなO栗先生の「ローマ書」講義で、
初めて授業中に意識を失った^^;


逆に言えば、恵みの津波ではある。
望んで学院に来たわけだし、神様は悪いものは与えないから。

今日でエリヤハウスの受講も終わる。
僕にとっては素晴らしいヒントが満載だった。
また感想は、別の記事にすると思う。

レポートは3つ残っているものの、それらしきものを書き上げよう。


…イエス様、僕があなたを想えない時にも、
あなたは僕を想ってくれていると信じます。

冬休みまでのラストスパート、
あなたが引っ張ってください!





★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ
taikacross

別に道徳がどうのこうの言いたいわけじゃない。ただ単に、挨拶することが当たり前で無くなっていることに驚いているだけだ。世の中の棲み分けみたいなものが進んで、細かくグループ化されて、仲良しさん以外は人に見えなくなってるのかもしれない。極論だけど。
11-20 12:52

この世に生きていて不思議なことは数あれど、「挨拶しない人」の存在は本当に不思議だ。すれ違った時、目と目を合わせてこちらから挨拶しても、ぼんやりとやり過ごして歩いていく。どういうことなんだろう、と思う。
11-20 12:51

2010.11.21 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

水産部には新入部員が入った。通称リック。勝手に命名した。なかなか機敏な青年だ。僕は教育係を仰せつかる。
11-17 16:14

来週のテスト週間を控えて忙殺。学びと教会奉仕と水産部の三位一体です。初めて授業中に意識を失った(笑)。
11-17 16:13

2010.11.18 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

例えイエス様を信じていても、心の奥底では福音を受け入れていない場合がある。僕もそのクチかもしれない。それではあまりにもったいないので、今回の機会で、ほんとのクリスチャンになれる入り口を見つけたいなー。
11-14 06:16

昨日から受講しているエリヤハウス、祈りのミニストリースクールだけど、これが今の自分の必要にど真ん中でした。最近、あらゆることから示されている「心の一新」とアイデンティティーの確立に、一役も二役も買いそうです!嬉し。
11-14 06:12

2010.11.15 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

@nicchi11 誕生日おめでとう!生まれてくれて、ありがとう!
11-12 07:35

とうとう今日の晩から、エリヤハウスビデオスクールの始まりだ。心について人の内面について、聖書的に知れるこの喜び!嬉しいなあーーー。
11-12 07:34

2010.11.13 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |


☆感謝のご報告です!
皆様から取りなしの祈りをお願いしていました
学費の件ですが、必要が満たされました!
本当にありがとうございます。

祈り自体も勿論そうですが、
聖書に出てくる「良きサマリア人」の話みたいに、
行き詰まる者を助け起こし、励まして、
実際に必要を与えて下さる方がいたことに感激しています。

ブログを通しての繋がりで、直接面識もない僕のために、
動いて下さった方の信仰に感謝します。

そして言うまでもなく、僕の神様にも。



☆このブログは、もしかしたら入学希望の方も
見ているかもしれない、と、ふと思った。

だからあえて書いておく。
僕のように、経済的にここまで取り扱われるのは、
どちらかと言えば特殊な方だ。
皆が皆、休日にコーンフレークばかり
食べてるわけじゃないですよ。
フルーツグラノーラがたまの贅沢品、ってわけじゃ
ないですよ(笑)。


少なくとも、僕にとってこの経済の訓練は
とても有益になっているし、
何より当たり前のことに感謝できるようになった。
ご飯が食べられることに。


だから是非、イエス様から示されたのなら、
この学院に来て欲しい。
卒業生の方々からは色々な意見があるだろうけれど、
僕は現時点でさえ、心から来て良かったと思っている。
導きを信じて、良かった。

故郷の帯広へ、学院生さんが休みの時に来て下さり、
お会いできたことで、僕の人生の流れは変わった。
1冊の学院パンフレットが、心を捉えて離さなくなった。

小さな種が蒔かれることの大きさを思う。


この、CFNJ聖書学院に来て……、
2学期の終わり近いこれまでに、得たものは多い。
まだまだ全然、未成長だけれど。


まずイエス様が本当に今、生きておられて、
僕らを愛してくれていることがしみじみと分かってきた。
これが何と言っても一番だ。

5月には聖霊のバプテスマを受けることができた。

同世代のクリスチャン、豊かな個性を持つ仲間と出会えた。
共に祈り、生活し、賛美し、学ぶ喜びを知った。

聖書を生まれて初めて通読できた。

根深く残っていた人間不信が、徐々に取り払われてきた。

子供たちと関わる、楽しさと難しさを知った。

水産部では世の中の現状をつぶさに見ることができている。

生き生きしたモデルたちの写真もたくさん撮れている。

他にもまだあるが、書ききれないほどだ。



…学院では、生きた信仰を得ることができると、
僕は実感している。10倍、自分の全てを取り扱われる分、
10倍の祝福も得られると信じている。
だからこそ、せめて1年は通いたいと願っているんだ。
(ほんとのほんとは、2年行きたいです・笑)


そして、自分がイエス様の前にどう生きるかも
大切だけれど、この豊かな世界を少しでも、
知らない誰かに届けたい。

その方法を模索しているところだ。

このブログは、その練習台といったところなのかも
しれないね。


ともかく、入学希望の方は下の学院サイトで、
じっくり情報を仕入れてください!

随時、体験入学も受け付けてますよ!
学院で会いましょう~~~^^




★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ


taikacross

お客様の反応は「微妙」としかいいようがなかった(笑)。でも個人的に、何故か途中でミ○キーマウスのかぶり物をして現れたメンバーに「おーい!ネズミ!」と気さくに呼びかけられたのが楽しかった。
11-10 14:22

昼食の合間に、9?12月の誕生日の先生、学院生が集って、バースデーパーティーをした。僕に与えられたミッションは、バースデーカードをいかにして渡すか。結局、メンバー4人で寸劇を交えて行った。モーセのあの、海を割るシーンの再現だ。脚本は僕、演出はみゆき姉さんである。
11-10 14:22

「傷を負った人を愛そうとすればするほど、その相手からは傷つけられる。愛する者は傷つく勇気を持たなくてはならない。」学院講師N森先生の言葉。僕はこの先生の「聖書的人間論」の授業が一番好きだ。先生は有言実行、信仰の鉄人なので、全てに説得力がある。
11-10 14:21

2010.11.11 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

あまり他人のことばかり言うのもあれなので、自分の名字で実験してみる。福井をやり玉にあげる。なるべく強そうな名前がいい、と思いついたのがこれだ。「メガトン福井」「リバーサイド福井」「グランドキャニオン福井」「天丼福井」。もうええわ。
11-09 13:06

……さらに考えを深めていく。プロレスラーの名前にはどうして「カタカナ+名字」というパターンが多いのだろう。ジャイアント馬場はもちろん、ダンプ松本という人もいた。ダンプ。それは乗り物だと思う。
11-09 13:06

つまりバランスが良いのだ。ジャガーであってこそ後に続く横田が活きてくる。これがタイガーマスクにあやかって、「タイガー横縞」とかいう名前だったら、今の結婚生活さえ無かったかもしれない。そんなことないか(笑)。
11-09 13:06

僕はジャガー横田の夫に似ているという話は、少し前にした。それはともかく、「ジャガー横田」という名前のすごさに改めて気づかされた。女子プロレスラーにこれほど打ってつけの名前があるだろうか。試しに、真ん中の棒引きを取ってみると、「ジャガ横田」となる。北海道の農村に早変わりだ。
11-09 13:05

2010.11.10 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

でもこの場は、短い文章の特訓にはなっている。自分の文はだらだら長く続くことが多いので、余計なものを切り捨てる練習ができるのは嬉しい。どこに向かって練習しているのかはわからないけれど。
11-07 18:22

ありがたいことに、フォローしてくださる方がぴったり100人になった。イエス様のこと以外は本当にどうでもいいことしか書いていないのに(笑)。そしてツイッターの面白ささえわかっていないのに。感謝です!
11-07 18:20

@tyayu111さん 本当に良かったね!ハレルヤです!
11-07 03:38

初心伝説、見事に自己新記録である。この喜びを誰に伝えたらいいか、わからない。
11-07 03:37

これで謎は解けた。爺っちゃんの名に賭けて。お嬢さんはミンティアガールだったのだ。おぼろげに、青と白の服を着ているのが見えたが、むろん初心道3段の僕に直視などできるはずもない。代わりに見つめていたのは”あさり”だった。
11-07 03:37

しかし値引きをしつつも脳内のシナプスは結合された。「ミンティア○×△いかがですか??」とお嬢さんは言っていたのだ。結合された割に聞けてないけど(笑)。ミンティアといえば、あの口の中に入れると適度な刺激を与えてくれるタブレットのことだ。
11-07 03:36

そんな初心伝説が一昨日、水産部にて更新された。店内に値引きをしに行ったところ、黄色い声で何事かを叫んでいる売り子のお嬢さんがいた。「ミン…○×△ですか???」黄色すぎて良く聞こえない。一瞬、親友の顔が思い浮かび、「ミンちゃんご機嫌いかがですか??」かと思った。
11-07 03:35

1年ほど前、帯広の教会にいた頃、弟分のモンブラン相手に話したことがある。「歯医者でさ、ナースさんが横に座るじゃない。あれ、異様に心拍数上がるよね。緊張するわ…」。モンブランは遠慮なくげらげら笑って、「あなたは中学生ですか」と言った。
11-07 03:35

僕の初心伝説。初心と書いて「うぶ」と読む。特に女性、姉妹に大しての距離感がわからない。振り返れば色々あったことはあったが、それでますますわからなくなった。
11-07 03:34

2010.11.08 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |


☆前回の記事に関して、
皆様の取りなしの祈りに、心から感謝しています!
本当にありがとうございます^^






☆何にも無くても、ただ僕にはイエス様がいる。

聖書の中で、大伝道者パウロは、
自分が選ばれた民族に生まれ、
宗教的にもエリート中のエリートだったことに触れた上で、
こう語っている。


「しかし、私にとって得であったこのようなものをみな、
私はキリストのゆえに、損と思うようになりました。
それどころか、私の主であるキリスト・イエスを
知っていることのすばらしさのゆえに、
いっさいのことを損と思っています。
私はキリストのためにすべてのものを捨てて、
それらをちりあくたと思っています。」
(ピリピ3:7-8)

人も羨むはずの地位、学歴、生まれ。
それら全てを、パウロは「ゴミみたいなものだ」と
言い切っている。

どれほど素晴らしい、イエス様との関係が
あったんだろう。

そしてクリスチャンの望みは、
聖書にはっきりと書かれているこの境地に、
願い求めるなら、達することができるということだ。

イエス様以外は何もいらない。
そこまで行き着きたい。
端から見たら何にも無くても、
そこには全てがある。


全てのことで満ちている。






★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ


taikacross

それから、ブログでお願いした取りなしの祈り、してくださっているという連絡がいくつかあって感謝です!おかげで平安があります?。
11-03 13:39

学院生と講師の先生向けのバースデーカード、完成。みゆき姉さんにプリントしてもらったおかげで、きれいなのができた。写真をメインにして、下のキャプションは「生まれてくれて、ありがとう。」にした。
11-03 13:28

状況も環境も人も、移り変わる。変わらないのはイエス様だけだ。それを、喜ぼう。心から、喜ぼう。
11-03 13:24

2010.11.04 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

いよいよ2学期も残り1ヶ月だ。誕生会のバースデーカードづくりから試験のレポートに至るまで、スケジュールが立て込み始めた。優先順位を決めて、少し重い腰を上げて、取りかかる。学院で、今までの人生で疎かにしていたことを、再び全て学び直している。つくづく来て良かった、と思う。
11-02 15:38

2010.11.03 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

寮で、それぞれどの芸能人に似てるかという話になった。親友ミンちゃんが言われたのは、何と高橋克典という好カード。僕は自己申告した。「ジャガー横田の夫」。せめて名前で呼びたかったが、名前を知らず。あと昔言われたのは、華道家のカーリー。言い得てるものの喜び指数、ほとんど上がらず。
11-01 07:37

2010.11.02 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

今朝、響いた御言葉。「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。」(エレミヤ29:11)
10-31 10:03

すっかりツイッターが、どうでもいい考察の倉庫と化しているけれど、ブログには少しはまともなことも書いている。ツイッターはブログの付録ということにしておこう。もしくは、おまけコーナー。その割にはfacebookやらmixiやら、色々なところと繋げているなあ(笑)。
10-31 02:09

2010.11.01 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。