FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

☆タイトル通り、今年撮りためた写真を見つつ、
1年をとても個人的に振り返ろうと思う。

…写真を選んでいる間、たくさんのことを思い出した。

その全てが、自分の力では到底できないことだった。
大きな流れは、今も僕を覆っている。





第10位「4月から聖書学院生に」


hmj7-9_20110101091610.jpg




これは間違いなく、人生の転機だと思う。
写真を整理しているうちに気づいた。
2007年12月19日に、僕は故郷の帯広で2人の学院生さんに出会い、
学院パンフレットを見せてもらったのだった。
その日が無ければ、今、ここにいることはない。
そう思うと、神様の導きというのは本当にすごい。




第9位「赤ちゃんを抱いていろいろ気づく」

hmj7-8_20110101091610.jpg



秋の小旅行の際、赤ちゃんを抱く機会があった。
おっかなびっくり接していたわけだけど、
あまりにも無防備で、体を預けきっている姿に、
父なる神様と人との結びつきを感じた。
ささやかながら、大切な気づきだ。




第8位「学院の演劇クラスで役者と裏方デビュー」

hmj7-3_20110101091548.jpg




演劇には元々、興味があった。
学院に来て、1学期は役者として、2学期は裏方さんとして
ドラマクラスに参加した。
不思議なのは、舞台に立つのにあまり抵抗が無かったことだ。
「素の自分」だと、てんで駄目なのだが、
違う人になっている間は、なぜか大丈夫。
来年は、脚本、演出の独学も、ちょっとしてみたい。





第7位「韓国短期宣教チームを迎える」


hmj7-2_20110101091548.jpg





8月に、IJCCで韓国短期宣教チームを迎えた。
キム先生の母教会の若者たちだ。
僕は韓国の教会で初めてイエス様を知ったので、
このチームの雰囲気が懐かしくてたまらなかった。
「誰も放っとかない。皆が仲間」という感じ。
夏休みのほとんどの期間を、彼らと過ごした気がする。




第6位「三浦光世さんと記念撮影」

hmj7-4_20110101091548.jpg




7月はじめ、学院の実習で旭川にアウトリーチに向かった。
教会バザーのお手伝い、ユースのキャンプなど、
竜巻のようなスケジュールを終えた最終日、
三浦綾子記念文学館で、ばったり光世さんと会ったのだった。
本来は来館する日ではなかったらしいから、
感激としかいいようがない。
若造にも気さくに話しかけてくださり、嬉しかった。

三浦夫妻は、クリスチャンの結婚という面で、
最高峰に入る人たちだと思う。尊敬するし、憧れる。




第5位「水産部に入部」

hmj7-10_20110101091610.jpg



上はキム先生の息子さんがつくった”金魚”です(笑)。
まさか人生の一時期を魚屋さんになって過ごすとは思わなかった。
食べたことはないが、名前と形を知っている魚が、
ものすごく増えた。例えば「きゅうり」という魚がいる。
それは野菜だと思うが、何しろ「きゅうり」、
そう言われては返す言葉も無い。
水産部は、この世の中を見るとても良い訓練になってる。
人が本当に求めているのは何か、知りたい。




第4位「5月、祈りの祭典にて”聖霊のバプテスマ”を受ける」

hmj7-6_20110101091546.jpg



ノンクリスチャンの方に配慮し、詳しいことは書かないでおく。
ともあれ、祈りの祭典というイベントの最中、
神様をもっと知るために力が注がれた。
帯広にいた時からの念願が叶った。




第3位「奉仕教会、IJCCでの子どもミニストリー」


hmj7-7.jpg



まさか子供達の前で語るようになるとは。
でも、聖書を噛み砕いて、しかも楽しく伝えるのは、
素晴らしい訓練になっていると思う。
子供は、面白くない時の反応もあからさまなので、
鍛えられる。




第2位「三十路をこえて、親友ミンちゃんと出会う」

hmj7-5.jpg



まさか、三十路を過ぎて信友を与えられるとは思わなかった。
ミンちゃんの素晴らしい所は、誠実な信仰と忠実な奉仕、
お茶目なムードメーカーになれるところ、といっぱいあるけれど、
個人的には、距離感をはかるのがとても上手だと感じる。
だから一緒にいて、疲れないです。
これからも、よろしゅう!




第1位「2010年、聖書学院生として、クリスチャンとして、
曲がりなりにも歩めたこと」


hmj7-1_20110101091548.jpg




最初にも述べた通り、2010年はどう考えても
ターニングポイントになる年だった。
あらゆることが変わった。

一匹狼(あるいは一匹羊)が集団生活の中に入った。
イエス様に対して、様々な信仰があることを知り、
聖書の深さも少しずつ知った。
自分に与えられた賜物(神様からのギフト)、
これからの目的を探れた。
心の奥に残っていた、たくさんの葛藤に向き合った。
写真もいっぱい撮った。会うべき人たちに出会えた。

理解できない、あるいは「限界です!」と言いたくなるような
出来事もあったけれど、その度に、裾野が広がっていった。

この1年の数々の想い出は、ほとんど全て、
聖書学院に関わるものだ。

来年も、僕の想いを遥かにこえて、軽々とこえて、
イエス様は生きて働かれると信じる。



「こうしてわたしは、自分が走ったことが無駄ではなく、
労苦したことも無駄ではなかったと、
キリストの日に誇ることができるでしょう」

(フィリピの信徒への手紙2:16)


いつかそう言えるように、走っていきます。





☆さて。

最後の方はネット断ちもあって更新しませんでしたが、
2010年、このブログにお付き合い下さり、
心からありがとうございます!

これからも、今までとは少し向き合い方を変えながら、
大切な証の場、表現の場、主を述べ伝える場として、
ブログを続けていきますねー。



……それでは皆様、良いお年を!!






☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ



スポンサーサイト
2010.12.31 21:14 | CFNJ聖書学院 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

…ということで、また洞穴に入ります。もぞもぞ。日記代わりの下書きツイートはほぼ毎日書いているので、来年になったら載せまーす。
12-26 16:07

ついでに、ネット断ちの方はどうなっているかと言えば、必要なメールチェックや、ブログの環境整備やらは地味に行っている。完全には断ってないじゃん(笑)。でも以前ほど、禁断症状的なものは無くなってきたと思う。ネットを、きちんと”手段”として使えるように、来年の頭までは自制したい。
12-26 16:04

冬眠中の洞穴から、ちょっとだけ顔を出してみます。皆さん、クリスマスおめでとうございます?。そしてイエス様、この地上に、人として生まれて下さってありがとうございます!これからもっともっと、あなたのことを知りたいっす^^
12-26 16:00

2010.12.27 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

あ、ブログの記事の下書き自体は続けるつもりですので、再開の時、どばっと公開するかもしれません??。自制を身につけられるように祈ります!
12-02 16:15

ということで、ツイッターの方は今から冬眠に入ります。おやすみなさい。
12-02 16:01

2010.12.03 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

☆少し早いですが、ブログも
お休みに入ります。

ブログランキングからも、
しばし離れます。
バナーをクリックしてくださった皆さん、
本当に感謝です^^


…念のために言っておきますが、
僕がネット断ちをするからといって、
ブログをされているクリスチャンが
皆、ネット中毒だ!とか言いたいわけでは
ありませんのでご了承下さい。
そんなこと、わかってますよね~(笑)。


ということで、
皆さんに主の祝福がいつでもありますように!

☆いつも、このブログを読んで下さっている皆さん、
本当にありがとうございます。
誰かとイエス様のことを分かち合えるのは、
そして緩やかに皆さんと繋がれるのは、
僕にとってすごい喜びです。


…ですが、学院の冬休みの期間、
12/4~1/6まで、ネット断ちをすることにしました。
ある、メンターになってくださっている方の
勧めもあり、相談の上、決めました。

理由は、依存心を克服するためです。
イエス様と、間に敷居をおかずに、
直接、繋がるためです。

僕がネットを利用する時間は、
いつもそれほど長くはありません。
10分~15分で必要は事足ります。

このブログを更新し、
知り合いのブログを巡り、
メールをチェックする。

たいしたことないじゃん、と思うかもしれませんが。

しかし、その短い時間を求める気持は、
「煙草吸いたい!」に匹敵する程の禁断症状ぶりでした。
完全に依存です。


そしてもうひとつ。
本当には隠しておきたいけれど、言います。

…見てはいけないサイトも、時々見ていました。
これだけで、充分伝わると思いますので、
詳細は書きません。
特に疲れてやぶれかぶれになっている時に、
その衝動が強くやってきて、戦いはするものの
あえなく負けてました……。

だからしばらく、イエス様だけを見つめ続けようと思います。
ここ最近、あらゆる疲れが重なりすぎて、
本来の学びも疎かになっていたし、
仕切り直しにはちょうどいい時期です。

そう示されました。

来年になって、ネットをきちんと道具として
使えるようになってから、また拙い証を
書き続けていこうと思います。

ということで。
4日からコンピュータの方のメールも
チェックしませんので、
何かご用事のある方は、それまでにお伝えください。
よろしくお願いします~。

そして、依存が克服できるように、
お祈りしていただけると、本当に嬉しいです!

taikacross

「海老蔵事件、灰皿テキーラで?」なんのこっちゃそれは(笑)。
11-30 23:05

@tyayu111 いや、本当でした。今日、気持的に一旦底の底まで辿り着いてしまったんだけど、不思議と浮かび上がって来れた。イエス様はうめきを聞いてくれるね!
11-30 23:01

…という愉快なことを昨日書いていたわけだが、今日はとうとう溜まった疲れがピークに達した。授業は途中で休んで昏倒。これぞ本末転倒。今週で2学期が終わる。何とか体力と信仰を回復させたい。…祈りたいです、イエス様。
11-30 14:32

「東京で、髪の長い女性はみんなモデル」。格言にして貼っておきたい(笑)。他にも、ディズニーランドですれ違ったゴスロリファッションのお嬢さんの話など、面白くて仕方なかったよ。
11-30 14:29

M君の逸話はさらに続く。東京旅行に行き電車に乗った際、近くに髪が腰ぐらいまである女性がいたという。顔立ちもきれいだ。これはモデルに違いないと思って、M君は彼女に話しかけた。「ひょっとしてモデルさんですか?」答えは女子高生だった。
11-30 14:29

昨日の水産部にて。別の部門のM君が遊びに来て、少し話す。何故かコギャルの話題になり、「ヤマンバギャルなんて未だにいるのかなあ?」と僕が聞いたところ、彼の答えが秀逸だった。「岐阜のほうにはいるらしい」。死ぬ程大笑いしたー。岐阜かあー。
11-30 14:29

2010.12.01 00:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。