FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

と、いうことで。ではでは!
03-23 13:58

3/23 するべきことを整理しようと思った。与えられた残り時間、焦点を絞って、神様が与えてくれた使命をはっきりさせる。それに邁進する。だからツイッターはしばらくお休みにします。たぶんmixiも。Facebookとブログは残しますの予定。
03-23 13:58

かなりの間、テレビからは遠ざかっていたので、その垂れ流しぶりにびっくりした。僕がお上品だとかいうつもりはない。でもあまりにも作り手が無神経すぎるっすよ。そりゃあ子供もスラング使うよ。心に刷り込まれるんだから。
03-23 13:58

3/22 定期通院のため病院へ行く。待合室のテレビは情報番組で被災地の模様を伝えた後、お祭り騒ぎのバラエティーに切り替わる。「てめー、こら、ばかやろー!」と、聞きたくなくてもそんな言葉が流れ込んでくる。持っていた「ナルニア」本にも全く集中できず。
03-23 13:58

でも、神様の御言葉には力があると信じる。だからまた、ブログで御言葉を発信しよう、と思う。
03-23 13:11

できることはしているつもりで、でもそれをここに書きつけることに意味があるのかどうか迷ったりもしていた。
03-23 13:10

3/22 しばらく、言葉が浮かんで来なかった。被災した方のことを思ったり、自分は被災していないけれど、どこかで罪悪感を持ってしまっている方のことを聞くと。
03-23 13:08

スポンサーサイト
2011.03.24 11:05 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
地震が起きて、信じられないような映像が、
次々とテレビで流されている。
被災された人々の様子、がれきの山、
亡くなられた人々のお名前が現れては消える。
その名前のひとつひとつに、
生きてきた人生の時間がある。
ただの漢字の羅列ではなく。
ただの数の問題ではなく。

日本中で、皆ができることをしている。
僕もできる限りのことをし始めている。
あまりの微力さに打ちひしがれそうだけど、
今は、自分を見つめている時ではない。

この場所で、僕にできる精一杯のこと、
それは、イエス様という希望を流すことだと思った。

「そんなものよりまずは物資だろう」という意見も
勿論あるだろうし、
「混乱に乗じた布教?」という想いを抱く方も
いるかもしれない。でも、全くそんな意図はない。

僕が揺れたり、葛藤を覚えたり、
思うにまかせないところをくぐっている時に、
いつもイエス様は最後の希望でいてくれるから、
誰か一人にでもそれが伝わればいいと思ったのだ。

…少し前の朝日新聞の一面に、大きく写真が載っていた。
体育座りで一人、なすすべもなく涙を流す女性がいて。
その後ろには、何層も連なったがれきの山があった。
聖書に書かれた、イエス様の言葉を思い出した。

「わたしは、あなたがたを捨てて、孤児にはしません」

(ヨハネの福音書14:18)

避難先の体育館に座るたくさんの人たちをテレビで見た。
聖書に書かれた、この言葉を思い出した。


「主(イエス様のこと)は、ご自身が試みを受けて苦しまれたので、
試みられている者たちを助けることがおできになるのです」

(ヘブル書2:18)


「全て疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげよう」

(マタイの福音書11:28)

…この「わたし」も、イエス様のことだ。

イエス様は、僕らが苦しむ時、共に苦しんでいてくれる。
打ちひしがれている時、いつまでも支えてくれる。
「なぜ自分にこんなことが」と、
やり場の無い想いにかられる時、
それを受け止めてくれる。

人の罪や痛みを全て、避雷針のように十字架で
受け止めてくださった方は、あなたがどこにいるとしても、
一緒にいてくれる。

そのことを、何かの拍子にこの文章を読んでくれた方に、
伝えたい。

被災地にいる方でも、
それ以外の場所で恐れに囚われている方でも。
誰にでも。クリスチャンであろうとなかろうと。

僕のしていることが、逆に誰かの気持を
痛ませるなら、すぐにこの記事は消す。
何かせずにはいられない気持だったから、
こうして文章を書いているけれど。

ただ、聖書が教えてくれる慰めだけは本物だと、
知って欲しい。

感傷ではなく。
これを今、あなたが読んでくれているということは、
あなたが生きているということです。
生きていてくれて、ありがとうございます。

本当に寒くて、つらくて、不安だと思うけれど、
生きていてくれて、ありがとうございます。

あなたは一人ではありません。


2011.03.16 18:38 | 信仰・想い | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

3/14 水産部にて。新しく入った新人のバード君と話しているうちに、彼がクリスチャンであることが判明!涙がちょっと出るほど嬉しかった。なんていう確率だろう。ここ最近のブルーな気持に、主が慰めを下さった気持だ。
03-15 10:22

@tyayu111さん 家族の一人を送ったような気持だと思います…。悲しみが少しでも和らぎますように。祈ります。
03-15 10:20

2011.03.16 07:05 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

地震についての皆さんのツイートを見ながら思った。そうだ、自分の無力を嘆いている場合じゃない。まずはできることを、しよう。
03-13 16:06

3/12 昼は粉もの部へ行く。店の前にはゲームセンターがあって、親子連れがたくさんいた。同じ国の中で船や家が押し流されているこの事態と、目の前の光景はあまりにも不釣り合いで、おかしな気持になった。
03-13 00:28

3/11 バイトに行く前、何だか目眩がすると思ったらそれは地震で、途方もないものだった。理由を問うことさえできない。被災された方のことを祈るし、無力だけど、できることをしようと思う。大事な人たちが、そこに住んでいる。
03-13 00:28

2011.03.14 07:19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

hmj7-19_20110311091737.jpg





久しぶりのブログ本線は、
完全自動書記状態で手の動くままに
描いてみようと思う。
申し訳ないけどまるきり推敲なし。
誰に謝っているの。
最近もっぱらツイッターで140字の
定型文を書いているから、
つい短めで文を締めてしまいそう。
よろしくお付き合い下さい。

学院での一年目が3/4で終わった。
卒業式で5人を送る。
その中には親友ミンちゃんもいた。
彼は新しい道が備えられて、
しばらくしたら石狩を出る。
寂しくないかというと嘘になるけれど、
そこは良くしたもので、神様を信じる者どうし、
先の希望に目を向けられる。
ミンちゃんはまた新しい場所で、
その神様への誠実さを発揮していくだろう。
だから距離は離れても同じ主に繋がっている。

その道を見いだすまで一人で苦悩しているのを
僕は見ていたから、
突き抜けた彼を見るのは嬉しい。

昨日、卒業生のD地くんが退寮した。
玄関にぶら下げた外出確認の札が外される。
それが何だか妙にリアルだった。
これから次々と卒業生が離れ、
新学期に向けて新しい人たちがやって来る。
それぞれの課題を抱えて。
砕かれ、変えられるところを抱えて。

聖書を学び始めて、
その深さに底知れない想いを抱いた。
そして、頭で理解することと腑に落ちる
ことは違うと思った。僕にはまだ、
イエス様のことが全然わからない。
それが良くわかった。イエス様に祈る方法も、
委ねる方法も、受けたものを流すことも、
わからない。
飢え渇きはもっともっと、強まっている。
知りたい。
イエス様についてではなく、イエス様を知りたい。

ここでの生活は丸ごとが実践神学だ。
心も取り扱われる。
僕はまだ、人に対して不器用で、
恐れも抱いている。それもこの期間でわかった。
20年以上かけて築いた砦は、なかなか崩れてくれない。
時折、差し込むような不安が訪れる。
居場所が揺るがされそうになる。
他人の価値観で自分を測ろうとし、
足りないものを数え上げる。
人に流せる愛も無い。
でもイエス様に語られる。
「わたしはあなたを、自分の命をもってあがなった」と。
神様の独り子の命が、
自分のような者のためにも落とされた。

僕だけでなくあなたのためにも。

しかしそれでも目に見える形で支え手が
欲しいと思ってしまう。
自分の側に立ってくれる人を求めてしまう。
それは贅沢だろうか。
そして面白おかしいことばかりでなくて、
イエス様を分かち合いたい。一緒に仕えたい。
片手間でない信仰を持ちたい。


…学院に来て、写真を撮る、絵を描く、
文をつむぐ喜びが蘇ってきた。
別に僕の名前を広めたいわけではないけれど。
卒業式の祝会で披露された想い出のムービーに、
僕が撮った写真をたくさん使って
もらって嬉しかった。
皆にとってはただの写真でも、
撮った人間にはわかる。そんな風に、
人の心に表現を用いてイエス様を伝えたい。
もう、本能としか言えないような衝動。
僕の実力はまだ無い。
趣味実用の範囲に留まっている。
それをこれから、続けていくことで伸ばす。
少しでも。人からは習わない。
流行りに乗っかったり、
時代を切り取ったりなどしたくない。
最初からそこを目指すのは、
何かずれている気がする。

たくさんの人がいる。
色々なことを考えている。
あのとらえどころの無い「空気」の中で生きている。
そこからはずれないように気をつけながら。
はずれたら「ノリが悪い」ことになってしまうから。
僕はそこに浸りきれない。多数決なんて嫌いだ。

マザー・テレサが本当に好きだ。
彼女は空気なんて読まなかった。
人の顔色にも流されなかった。
彼女は弱い立場の人たちの内に住む
イエス様だけを愛していた。
その愛はとてもシンプルだった。
シンプルなことをわざわざ難しく
する必要がどこにあるだろう。

たくさんの、とりとめもない想いが流れていく。
こうして文章を打ちながら。
水産部でエビをむきながら。
もう一つの仕事場へ、往復1時間の道を歩きながら。

ゆっくりと回復していこう。
何度も不安にかられ、
何度も「これで大丈夫?」と問いかける。
そうしないと進めないみたいだ。
でも、それで少しでも先へ進めるなら、良いと思う。
というより、神様がじっくり僕を練り上げるなら、
その御手の中にいるしかないのだ。
まずは近くの人に「おはよう」と言えますように。


今、不完全な僕はここにいて。

春休みは過ぎていく。
2011.03.11 09:18 | 信仰・想い | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

@tyayu111さん いまのところ何とかなっているけど、後半はきつそうだねえ^^;あ、??のこと了承しました。何について描くか教えてくだされ?。
03-09 23:49

3/8 朝から寮の大掃除だ。年に一度の大イベントで、床全てにワックスがけをする。夕方から抜けて水産部へ。帰って来たら10時前。何故か非常に気分がブルーになっている。
03-09 23:47

3/8 御言葉。「人々を恐れたり、心を乱したりしてはいけません。心の中でキリストを主とあがめなさい。」(1ペテロ3:14-15)
03-09 23:47

御言葉。「自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか」。
03-09 23:47

3/7 ミンちゃんと札幌へ。ラーメンを食べて、CLCに寄る。メインイベントの北大博物館は休館日だった(笑)。でも、「もぐら」のコーンラーメンは驚きの美味しさだったよ!
03-09 23:47

3/6 せめて今日だけでも、と思いバイトを休んで礼拝に出る。ジェイキッズ(教会学校)には何故か10人以上のお友達が。やっぱ子どもたちと一緒にいたいよー。礼拝も捧げられて良かった。これからしばらく来れないと思うと余計に。
03-09 23:46

2011.03.10 07:13 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

3/5 水産部と粉もの部のシフトを照らし合わせてみた。するとびっくり!3月は一度も礼拝に出られないではあーりませんか。加えて、休みも全然無いではありませんか。そりゃないぜベイベー(涙)。主よーーー!
03-06 03:19

3/5 何か心の中にもやもやしたものがある。だから恒例の「好きなもの断ち」をすることにした。今回はコーヒー。1日に3、4杯は飲んでたものを断つ。期間はとりあえず1週間。心よ晴れよ!
03-06 03:19

2011.03.07 07:09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

3/4 僕の学院一年目も終わり!そこで皆さんへの感謝をこめてプレゼントをします。題して、「あなたのために絵を描きます」。詳細はブログでご覧下さい?^^http://holdmejesus.blog47.fc2.com/blog-date-20110303.html
03-05 10:22

3/4 ものすごい積雪にみまわれつつ、とうとう2010年度の卒業式だ。あいちゃん、姉さん、大地君、はっとりーだー…そして、ミンちゃんを送る。これから皆がどこへ行くとしても、何をするとしても、同じイエス様がいてくれるから、先には希望があるよ。
03-05 10:22

この驚きはちょうどあれに似ている。ほら、よく物真似番組で芸人さんが熱唱している後ろから、歌手ご本人さん登場、芸人振り向いて驚愕。そんな場面ってあるでしょう(笑)。ああいう味わい。
03-05 10:22

3/3 夕方、こってり雪の降った中を水産部へ行く。制服に着替え作業を始めて15分、本来ならすれ違いシフトのはずの夜間バイト君が入ってきて仰天した。完全に僕が出番を間違えていた^^;
03-05 10:22

2011.03.06 07:07 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |

hmj7-18_20110303080833.jpg





☆ ここ石狩に来て、昨日3/1でちょうど1年になった。
イエス様を信じていなかったら、聖書学院に導かれることも
なかったし、ここまで色々なことを乗り切れることも
なかったと思う。

クリスチャンとしての流れが完全に変わった1年だった。

明後日は卒業式で、同期のクラスメイトを送ることになる。
この人たちをクラスメイトと呼べるのが嬉しい。



…と、今日はあまり時間が無いので、
想い出話は次回にして、本題へ。

僕の学院生活1周年を感謝して、
皆様にプレゼントを差し上げたいと思います^^
今回は、絵です。
あなたのために、1枚、絵を描きます。

卒業式関係で色々絵を描いたのが楽しかったので。
それで人に喜んでもらうのも嬉しかったので。


生意気なようですが、流れは以下のような感じで
お願いします。

1、このブログのメールフォーム、あるいは
ツィッター、Facebook、ミクシイなどで
お知り合いの方は、そこを通じてご連絡ください。
期間は3/10までとします。

2、何かテーマを教えてください。
「秋田犬」でも「地球温暖化」でも
「皇帝アウグスティヌス」でも、
あなたが描いてほしいものを
お伝え下さい。
(僕の解釈で描かせてもらうので、
イメージ通りに仕上がるかは別として・笑)

できあがりには2週間ほどかかります。

3、差し支えなければ、原画をお送りしますので、
お名前やご住所など、連絡先を教えてください。
どうしても抵抗のある方は、
絵を写真に撮って、メールでお送りしますね。

4、描かせていただいた絵は、
こちらも差し支えない場合、facebookなどで
公開させていただきたいと思います。

5、勿論、依頼はそんなに殺到しないと思いますが、
複数の方がご連絡くださった場合、厳選な抽選により、
2名様に決めさせて頂きます。


以上、この学院生活を有形、無形の形で支えてくださった
皆さんへの、せめてものお礼です!
この一年、本当にありがとうございました~!

ご連絡、お待ちしています~~^^



2011.03.03 08:09 | CFNJ聖書学院 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

3/2 やっぱり何回も思う。今受けている良いものを数えようと。不平を言うことはとても簡単だけど、言ったからといって何も解決はしないから。
03-02 14:01

3/1 本日で、石狩に来てちょうど一年が経った。イエス様を信じてなかったらここに来ることもなかったし、間違いなく今日までやってこれなかった。それを思うとただ、感謝のみ。大変なことは続くにしても。
03-02 13:32

2011.03.03 07:13 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

2/28 晩は珍しく部活動がない。卒業生に送る色紙の、表紙のイラストを描いた。奥行きのあるようなないような、似顔絵も似てるような似てないような。絵…うまくなりたいっすねー。
03-01 13:21

ちなみに、教会学校で他のメンバーがしたメッセージと、打ち合わせもしてないのに、テーマが全く同じだった。「私たちは一人一人がキリストの身体を形作る大切な存在」。これぞ御霊の一致!!
03-01 13:21

2/27 礼拝で初めてのメッセージ奉仕。礼拝直前まで何故か、とんでもない不安が募ってきた。でも皆が祈ってくれて、温かいものが心に広がって、本番はリラックスしてできました。
03-01 13:21

2011.03.02 08:22 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。