Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
taikacross

「ケイタイの 機種変したいが 知恵はなし」(笑)。眠れないんです^^;
02-26 01:24

スポンサーサイト
2012.02.27 07:37 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
taikacross

「私の福音に言うとおり、ダビデの子孫として生まれ、死者の中からよみがえったイエス・キリストを、いつも思っていなさい」(第一テモテ2:8)。どうか状況や、主観に流されずに、この御言葉を握ることができますように。
02-24 17:14

2012.02.25 07:22 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
taikacross

そこには人が罪を犯し、主から離れてしまうことさえ含まれ、イエス様の十字架を通して購うことさえ含まれている。それでもなお、人は生み出された。人はそれだけ、愛されている。
02-19 07:01

話は変わって、T先生の授業、「信仰と決断」は3学期の締めくくりにふさわしい、素晴らしい内容だ。天のお父さん、創造の主は、気まぐれにではなくて熟慮の末に、人を造ることを「決断」された。
02-19 07:00

人の弱さや限界を十分に知ったうえで、イエス様は、自分を裏切った者さえ、立ち上がらせてくれる。後に彼は、手紙の中でこう言っている。「もしキリストの名のために非難を受けるなら、あなたがたは幸いです」。(第一ペテロ4:14)。人は変えられる。
02-19 06:59

捕らえられたイエス様を三度も否み、呪いさえかけて「その人のことは知らない」と言い切ってしまった時、ペテロの心は打ち砕かれた。でもイエス様はそんな彼に「あなたはわたしを愛しますか」と、手を差し伸べてくれた。その上で、「わたしに従いなさい」と、再びペテロを召し出してくれた。
02-19 06:59

ヨハネ福音書21:15-19。テベリヤの湖畔で、蘇られたイエス様がペテロを再び召す場面を何度も読む。ペテロはイエス様を慕いぬいていた。でもそれはどこまでも彼の人間的な想いの中で、だった。「こうであってほしい」というフィルターを通して、イエス様を見ていた。
02-19 06:58

2012.02.20 07:10 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
taikacross

そして「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です」(マタイ9:12)。どれだけ強がったとしても、自分の中に、痛んでいてかたくなで、イエス様という医者を必要としている部分がある。ようやくそれを認められるようになりました。癒されるのを信じます。
02-15 13:59

御言葉が胸に迫ってくる毎日です。「わたしは失われたものを探し、迷い出たものを連れ戻し、傷ついたものを包み、病気のものを力づける」(エゼキエル34:16)。イエス様はそういう方だ。
02-15 13:58

2012.02.16 07:28 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
taikacross

受信、と書きながら思った。信仰それ自体が、受け取るものなんだ。
02-04 20:39

そして、どれだけ長い間「自分には無理だ」と諦めていた人でも、イエス様との出会いで立ち上がることができるということだ。「起きて、床を取り上げて歩きなさい」と、イエス様は励ましてくれている。
02-04 20:34

明日のJ-kids礼拝メッセージを受信中。ベテスダの池で、38年間も病を患っている人が、イエス様と出会って癒されるところだ。2つのことがわかる。まずは、「イエス様は病を癒すことができる」こと。
02-04 20:33

2012.02.05 06:59 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
taikacross

学院3学期、充実している。T先生の「信仰と決断」、グドール先生の「聖書的自己像」など、授業も素晴らしいラインナップです。突き詰める性格なので、時折胃がきりきり痛みつつも、めまいでぐるぐる回りつつも(涙)、最後の学期を疾走してます。走りきれますように。
02-01 17:18

個人的な、ひみつプロジェクトが水面下で進行中。かなりの大仕事ながら、やりがいのあるものです。そして…ここに書いている時点で、ひみつじゃなくなってると思う。
02-01 17:17

2012.02.02 06:59 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。