FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)続ける力―仕事・勉強で成功する王道 (幻冬舎新書)
(2008/03)
伊藤 真

商品詳細を見る




★『続ける力』という本を読んだ。

司法試験受験のための塾を長年されている著者が、
物事を続けていくための力を、どうやって引き出したらいいかと教えてくれている。
三日坊主の王様みたいな僕にとって、ヒントがたくさんあった。

僕らは思い立って、いろいろなことを始める。
継続は力なり、って知ってはいるから、はじめは意志を振り絞ってがんばる。

でも、続けられないことの方が多い。それはなぜだろう?
この本によると、どんなことでも自分が目指すレベルに至るまでには、
必ず「退屈で単純なプロセス」があるから、なんだそうだ。

では、そんな単純作業を投げ出さずに続けるには、どうしたらいいのか?
まずは、やるべき項目を絞れるだけ絞って、
退屈さのハードルを下げるのが有効みたいだ。
飽きるぎりぎりの分量にしておくってことかな。

それから、これは僕もすごく納得したんだけど、
「例外」を「原則」に変えると、やるべきことを続けられるらしい。
人は、「例外」が続くのは習性としてあんまり受け入れられない。
どこかでいつもやっている「原則」、慣れた生活のリズムに戻りたがる。

だから、自分の側の意識を組み替えて、
やるべきことを「習慣」の中に取り込めたら、
もうそれは、やるのが当たり前のことに変わる。

歯磨きや入浴と同じくらい、当たり前のことに。
生活の一部にしちゃう。

歯磨きやお風呂だって、考えてみれば相当単純作業だよね。
でも、やらない人、入らない人はめったにいない(笑)

いずれにしても、課題となるものを、何とか克服しようと思うのではなくて、
自然と自分の中に組み込むようにするのが、続けるコツみたいです。

(僕にとっては、このブログもそうなりつつあるかもしれない。
わりと普通に、仕事から帰ってしばらく休んだら、コンピュータに向かっているし。
なんでブログだけ日常の一部になったかはわかんないけど)。


…あと、続けていくためには、動機も大切なんだって。
やはりモチベーションは「他の人の益」を考えるとき、上がってくるようだ。
自分が得た資格や能力を、周りの人のために使って、
喜んでもらえるからこそ、何かを続けて学びたいって意欲も出てくる。

ということで、相変わらず下手なまとめですが、
飽きっぽくて何にも続けられたためしがないという方に、おすすめの一冊です。



「へなちょこ兄さんのバイブル行脚記録」

創世記4-7章。これって本当に、聖書全体を行き来する読み方だねー^^




スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://holdmejesus.blog47.fc2.com/tb.php/182-c0fe70df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。