FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

★諸事情あって、仕事場で、求人をすることになった。
募集が新聞に載り、ぼちぼちと問い合わせの電話が来はじめている。
明日から来週にかけて、面接が何件か続く。

僕も生まれて初めて、”面接する側”として臨むことになる。
うひゃあ、フクイさん、社会人みたいなことやってるじゃん!
と、もう一人の自分がつぶやく。

人を迎え入れるのって、難しいよね。
だって、面接で何を聞いたらいいか、わからないもの(笑)

そう思って、参考になりそうな考えを求めてネットを巡回していると、
すごく共感できるサイトを見つけた。

あの有名サイト、「ほぼ日刊イトイ新聞」内の、
「ほぼ日の就職論」というコーナーです。

とっぱじめの序論として、人材紹介のプロの河野さんという方と、
糸井重里さんの対談が載っていたんだけど、
就職面接のときに何を尋ねたらいいか、核心をつく答えがそこにあった。

「これまで何を大切にしてきましたか?」
「あなたにとって、大切なものは、何ですか?」


おじぎの角度や、言葉づかいなんかよりも、
この質問で、ずっと、その人のことがわかるって。

そうなんだよね。
その人が大切にしているものに、こちらが共感できたら、
あるいは、こちらの大切にしているものに、
その人が心を震わせることができたら。

一緒に何かをしていきたいと思えるはずだ。

質問の柱は、これで決まりだなあ。


そして、来てくれた方には、
この仕事のメリット、デメリットを両方、しっかり伝えようと思う。

良い面ばかり伝えて、入ってから「こんなはずじゃなかった」という風に
ならないように。フェアプレイでいきたい。


…対談最後の糸井さんの言葉も、良かったので紹介します。

「人を採用するって、
家族を迎え入れるようなことだと思うんです」


アーメンっす!そういう気持をもった仕事場にしたいです。


「へなちょこ兄さんのバイブル読んでます日誌」

イザヤ書12-17章。結構長めです。週末だからこその設定なんだろうか?




よかったらクリックして頂けると嬉しいです^^
↓↓


スポンサーサイト

受ける側も大変だけど、する側も大変。
自分が就活してたとき、聞いた記憶があるけど。
Taikaさんがトライかぁ~。

o(^o^)o


金曜日に預言書なのは…
金曜日に祈り会をやる教会が多いのと、
何か関係あるかも?

2009.02.14 01:07 URL | まさ #- [ 編集 ]

>まささん

今日、初めてトライしてみた面接。
する側の方が緊張してた(笑)

15分ぐらいじゃ、
なかなか人となりってわからないなあ。

まあ場数を踏んでいこうと思いますー。

そして金曜日に予言書の謎も、
なんだか納得です。ありがとう^^

2009.02.14 22:36 URL | Taika #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://holdmejesus.blog47.fc2.com/tb.php/194-611a69a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。