FC2ブログ

Hold Me Jesus 2

北海道在住のジーザスフォロワー・taikaのブログ。CFNJ聖書学院にて研がれる日々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

☆500回記念の写真贈呈に、何人かの方が応募してくださり、
嬉しい。これで誰からもスルーだったら、
もういたたまれなくて閉店するところですよ。
枕を濡らして泣いているところですよ(笑)。

たいした写真ではないですが、
早速、送らせていただいております。
これからもよろしくお願いします!




☆先週の説教学は再び実践で、
一人5分間のメッセージをするというもの。
選んだ写真をお題にして、皆を励ます話をする。
前回のテーマは「結婚」で意表を突かれた。
したことないからわからない^^;

今度は、人でごったがえす朝の駅。
「群衆」だ。

以下が発表した原稿。
聖書学院生はこういうことをやっておりますよ。






僕は今、スーパーでアルバイトをしています。
そこで仕事よりも不思議なのは
時折「挨拶できない人」がいることです。
これは道徳とかの話ではありません。
でも、通路ですれ違いざまその人に声をかけても、
普通にそのまま通り過ぎてしまう時の妙な間。
その人の目に、自分は果たして映っているのだろうかと
思うことがあります。



(ラッシュアワーの写真)
…たくさんの人々が行き交っています。
群衆です。それぞれの場所に向かっています。
その波の中で、次第に人が人に
見えなくなってくるのかもしれません。
いちいち関わりあっていては、
自分が疲れ果ててしまうからです。
こうして、一人一人の名前は失われて、
繋がりも断ち切られて、
ただのひとまとまりの“群れ”や
”人の波”が出来上がります。

人が、物へと変わってしまうような瞬間です。



…イエス様は、徹底的に個人と関わられた方です。
一人の人の病を癒し、一人の人から悪霊を追い出し、
ラザロという個人の死を悼みました。
僕が特に思い出すのは、ルカ福音書19章に登場する、
徴税人のザアカイです。
彼は人々から忌み嫌われていました。
しかし、彼はイエス様がどんな人か一目見たくて、
恥も厭わず木に登りました。

イエス様は彼にこう言いました。
「ザアカイ、急いで降りて来なさい。
今日はぜひあなたの家に泊まりたい」。
大勢の人ごみの中、呼ばれたのはザアカイの名前でした。
彼はその日、劇的に主に立ち返ります。

たとえ一万人の群衆がいようと、
イエス様は他でもない、あなたの名前を呼んでくれます。

良い羊飼いであるイエス様は、
100匹の羊の群れから1匹がはぐれただけでも、
必死に探し、見つけて担ぎ出し、喜んでくれる方です。
一人の人を、ちゃんと血の通った人間として、慈しんでくれる方です。

(群衆の写真を指して)
そして、この群衆の全てを、神様が創られ、
髪の毛の一本まで数えられています。
僕には性格も、顔もはっきり分からない
この人々を、神様は完全に知っておられます。


…僕たちも出来る限り、イエス様のように、
一人の人を決してないがしろにせずに、
向き合っていけたらと思います。







★ランキングに参加しています。よかったらどちらかの
バナーをクリックしていただけると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

☆僕が通うCFNJ聖書学院のサイトです→こちらからどうぞ!

☆教会のサイトはこちらです→石狩ジーザスコミュニティーチャーチ
スポンサーサイト

イエス様の恵みって素晴らしいですね。
神学生としてできることをたくさん体験してください。

2010.11.29 07:00 URL | ピーちゃん #z8Ev11P6 [ 編集 ]

>ピーちゃんさん

今、恵みを頂きすぎて倒れそうになってます(笑)。2学期ももう少しで終わりなので、イエス様と乗り切りたいです。

2010.11.30 14:33 URL | taika #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://holdmejesus.blog47.fc2.com/tb.php/501-6353cd51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。